マッチングアプリ

【保存版】女の子とのデートでドタキャンを防ぐ方法


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

🍁読んだら濡れます🍁
・1週間で最も売れたnoteになったベストセラー「ポチの合鍵メソッド」がメガヒット中です。この機会にぜひ読んでみてください。

今日はちょっとドタキャンについて本気出して書いてみました。

というのも、僕が運営しているLINE@で「女の子にドタキャンされた」という相談があまりにも多いからです。(LINE@に興味のある方はDMにて)

僕もこれまでドタキャンされた経験は数知れずあり、ちょっとこの辺でなんとかしようとこの記事を書きました。

有料noteで書いてる内容も小出しにした有益な記事にしたので、ぜひドタキャンでお悩みの方は読んでみてください。

 

読んでほしい人

・ドタキャンにお悩みの方
・アプリを始めたての方
・アプリで彼女が欲しい人

 

この記事は約2分で読めます。

 

 

なぜアプリの女の子は平気でドタキャンするのか

-なぜアプリの女の子は平気でドタキャンをするのか

この永遠の課題とも言える問題に、まずは僕なりの結論を述べていきたい。

お互い写真が気に入って「いいね」を押し、メッセでも意気投合していざ約束の地へ向かうと…

 

「すみません😭急遽実家に帰らなくちゃいけなくなっちゃって😭」

 

いやせめて家出る前に言えよ…

携帯を叩き割りたくなる気持ちをグッとこらえて、家で燃えるような男子シングル(オ○○ー)をした経験がある人も少なくないはずです。

なぜこんなにも人として不誠実な行為を平気で行えるのか。

その答えはこれです。

ドタキャンする理由は「アプリを通じての出会いだから」

アプリの女の子が平気でドタキャンする理由は、「アプリを通じた出会いだから」なんです。

例えばこれが友達の紹介とか合コンとかなら、女の子は絶対にドタキャンしません。

繰り返すけど、アプリだからドタキャンするんです。

 

日本人は匿名性が高い場だと、途端に不誠実になる

日本に長期滞在したオーストラリア人が、日本人のことを研究した結果が面白かったんですけど、

日本人は恥は重んじるけど、罪悪感はとても低いんだとか。

これすごくわかるなって思います。

 

例えば電車内で歌を歌ったり、ちょっと奇抜な髪型にしてみたり、「なにあいつ」って思われるような恥を感じる行動にはすごく敏感なんです。

逆に浮気をしたり、嘘をついてみたりと、「罪悪感」についてはとても鈍感で、基本的にバレなきゃ何してもいいっていう考えなんだとか。

Facebookみたいに実名の場だとみんないい人なのに、Twitterのような匿名の場だと途端にクソリプ送ったりするのもそれですね。

 

個人の人間性というより、アプリの性質と思った方が答えに近い

僕もずっとなんでドタキャンとかするんだろうと考えてたんですけど、そこに答えはいんです。

なぜなら個人の人間性というより、アプリという匿名性の場の問題だから。

なので女の子に対して説教するのも、ドタキャンされて落ち込むのも、イライラするのも全て時間のムダなんです。

 

 

とはいえ、ドタキャンの確率を減らす方法は確実に存在します。

ということでここからは、僕のドタキャン防止策を書いていきます。

ドタキャンさえ防止できれば、アプリはかなり効率的な出会いができます。

 

ドタキャンされても、女の子に腹を立てるのはやめましょう。そもそもアプリとはそんなもんです。

 

ドタキャン防止の秘訣は”コスト”にある

ドタキャンを防止するには、コストをかけることが一番効果的です。

コストというのは、大きく分けて3つ種類があって

・金銭的コスト
・時間的コスト
・精神的コスト
があります。

簡単に言うと、お金をかけさせるか時間をかけさせるか、プレッシャーをかけるかなんですけど、このコストをかけると不思議なことにドタキャンは減るんです。

 

ドタキャンの心理は、直前に「めんどくさくなったから」

ドタキャンって一言に言っても、本当に用事ができたり、他にもっといい男が現れたりと、その理由は様々です。

ただまあ、一言でまとめて言うと、めんどくさくなったからなんですね。

要は優先順位が下がったということ。

 

こればっかりはなかなかどうにもできなくて、いい男アピールしても逆効果になるんです。

 

他人はコントロールできないので、食いつきあげるよりコストをかけた方が効果的

恋愛というものは難しいもので、いかに自分が会うに値するいい男かアピールすればするほど、女の子は逃げていくんです。

ポチ
ポチ
ホントにいい男はアピールしなくても女の子が寄ってくるからね。

つまりやるべきことは、アピールではなくむしろコストをかけることです。

 

オススメのコストは「最寄駅に来てもらうこと」

僕がアポでもっともオススメしてるのはこれです。時間的コストにあたるやつですね。

巷では女の子に奢らせる「奢らせ」がブームですが、正直いきなり奢らせはハードルが高すぎるのでやめましょう。

まずは家の最寄駅、もしくはその近くのアクセスの良いところまで来てもらうくらいがベストです。

誘い方は
「○○駅でいい?」
「○○で会おっか」

みたいな感じでフランクに誘いましょう。

 

コストをかけるメリット①「スクリーニング効果」

一番のメリットはスクリーニング効果で、そもそもそんなに会う気がない子をカットすることができます。

アプリの一番のデメリットは、時間をかけて待ち合わせ場所まで行ったのに、ドタキャンされること。

そんなに会う気がない子は、こちらからカットしましょう。

 

コストをかけるメリット②「食いつきが上がる」

有名な心理テクニックで「人は助けられた相手より、助けた相手の方に好感を持つ」というものがあります。

女の子に何かをするより、させる方がいいんですね。

つまりコストをかければかけるほど、食いつきはどんどん上がっていくんです。これは面白いのでぜひ試してください。

 

コストをかけるメリット③「時間とお金の節約になる」

逆説的ですが、女の子にモテるようになるには、女の子ばっかり追いかけてはいけません。

やはり仕事や趣味を充実させることは何よりも大切です。特にいい女性ほど、この辺のファンダメンタルバリューを見てきます。

結局、同レベルの魅力の人としか付き合えないんですね。

 

なので女遊びはできるだけ時間をかけずに行い、そのぶん自分磨きを頑張りましょう。

スト高と付き合う方法について考察してみた①
スト高と付き合う方法について考察してみた②

 

アプリで成果を出すにはとにかくいい写真を撮ることは妥協しないこと

そもそもマッチが少ないので、コストをかけたら会える人がいなくなるという方。

写真が全ての原因です。

アプリは写真で決まると言っても過言ではないゲームなので、ここは妥協せずいきましょう。

プロフ文よりもメッセージ内容よりも、まずプロフ写真が大切です。お金払ってでも、プロに撮ってもらうのがスタートです。

アプリはプロフ写真✖︎コストで無双できる。

 

ということでドタキャン防止策とアプリの攻略法を書いてみました。

 

詳しいノウハウは合鍵noteに書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

プロが撮ったエモい写真のプレゼントや、撮影割引チケット(最安3500円〜)が特典で付いてるので、オススメです。

 

この記事が参考になったら、いいねやRT、感想をリツイートしていただけたら励みになります!

https://twitter.com/pochi_tama11/status/1197030457025552385?s=20

読んでいただき、ありがとうございました。

ポチ