モテ

【女の子を依存させる方法①】サイコパスの女性戦略 〜本田圭佑理論〜

みなさんは女の子を依存させたいって思ったことあるだろうか。

女の子からラインやデートの誘いもバンバン来て、デート代も女の子が払ってくれたりする。

モテない男からしたらありえない状況だが、実際そのように女の子を依存させている人は存在する。

これから何回かに渡って恋愛と女性心理の本質を書いていきたいと思う。

今回はサッカー日本代表の本田圭佑選手の恋愛を分析していく。

読んでほしい人

・恋愛の本質を知りたい人
・いつも追いかけてばっかりの人
・女の子を惹きつけられるようになりたい人

この記事は約2分で読めます

【サイコパスほどモテる】マーケター目線で見るサイコパスの恋愛戦略 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・〜究極のネトナン...

 

本田圭佑選手でみる恋愛論

本田圭佑選手といえば言わずと知れた日本トップクラスのプロサッカー選手である。

足が遅いだの動き出しが悪いだの、色々とそのプレーには賛否両論あるが、W杯でアジア最多の4ゴールを決めるなど、

日本のトッププレイヤーの一人であることは間違いないだろう。

ポチ
ポチ
ミラノで背番号10つけるなんて運だけじゃできないからね

そんな本田選手がすごいのはサッカーだけではない。

この本田選手、なにを隠そう奥さんが超絶美人なのだ。

本田選手は恋愛でも超一流だった

まずは本田選手の奥さんを見てほしい。

一緒に仲睦まじくサッカー観戦している姿がよく週刊誌にとられていたが、

超のつく美人であることは言うまでもない。

ポチ
ポチ
街ですれ違ったら振り向くほどの美人だね

プロスポーツ選手のよくある「タレントと結婚」ケースではない

長友選手は女優の平愛梨さんと結婚してるし、
長谷部選手も女優の佐藤ありささんと結婚してる。

どーせ本田選手もお金も名誉もあるから、それで口説いたんでしょ?と思った人もいるかと思うが、そうではない。

本田選手の奥さんは一般人であり、しかも高校時代に付き合っているのだ。

本田選手の奥さんとの馴れ初め

本田選手は高校時代に他校のサッカー部のマネージャーだった女の子と付き合って、そのままゴールインして今でもラブラブなわけなのだが、

どうやってこんな美人に理想的なゴールを決めたのか。

その答えは驚きの馴れ初めにあった。

本田選手と奥さんとの馴れ初め

当時実力不足からガンバユース(プロの予備軍みたいなもの)に上がれなかった本田選手は、少しレベルを落とした星稜高校へ進みブイブイいわせていた。

そしてとある弱小高校との練習試合でボコボコにし、その相手校のマネージャーに一目惚れした本田選手は試合後、その子におもむろに近づき、

「俺と付き合ってくれ」

と告白したのだ。あまりの急な展開にびっくりした美紗子さん(奥さん)は「え…はい」と言ってしまったとか。

ポチ
ポチ
この積極性はヤバすぎるよね

もちろん2人は会ったことも話したこともなかった

普通の人ならこの話を聞いて、

「もともとメールとかしてたんでしょ」とか「同じ中学とかだったんじゃない」とか思うかもしれないが、そうではない。

2人はここで初めて出会って、初めての会話で告白されて、いきなり付き合ったのだ。

美紗子さんは金沢西高校でミスコンに選ばれるほどの人気っぷりだった

ミスコンでこれだけ美人で、しかもサッカー部のマネージャー。

普通だった俺にはムリだとか、イケメンの彼氏がいそうとか思うだろう。

ましてや試合終わりでチームのメンバーもたくさんいる中で、思春期の男が公開告白をするなんて正気の沙汰ではない。

 

このサイコパス性が女性を惹きつけ、虜にするのだ。

 

created by Rinker
¥1,540
(2020/08/06 13:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

【テラスハウス史上最強のモテ男】石倉ノアで見るモテとサイコパステラスハウス史上最高のモテ男「石倉ノア」くんのモテる所以を分析して見ました。そこにはモテとは何かの答えがありました。...

 

サイコパスによる恋愛戦略~オラオラ論~

世間一般で言われる恋の始まりはこうであろう。

①話しかけて仲良くなる

②ラインをする

③遊びに誘う

④何回か遊ぶ

⑤告白

しかしサイコパス本田選手の場合はこうだ。

①告白(終了)

なんでこんなハチャメチャなやり方でうまくいくの!?と思うだろうが、逆である。

ハチャメチャだからうまくいったのだ。

その答えはこれである。

圧倒的に感情が動かされたから

恋愛というものは9割の感情と1割の理論で構成される。

よくいい男の要素として言われる「優しさ」とか「奢る」とかは典型的な理論の部分であり、感情が動かないため、実はほとんど効果がない。

動かさなければいけないのは、感情なのである。

いきなり告白することで、一度に多くの感情が動かされた

おそらく美紗子さんはこの時、

・みんなの前で告白されて恥ずかしかったり
・その堂々とした態度に男らしさを感じたり
・この人なんなんだろうと興味が湧いたり

一度に様々な感情が動かされたことであろう。

そして感情が動かされたことにより、心が動き、付き合うという選択肢をとったのだ。

 

いきなり告白すればいいというわけではない。あくまでも手段である

こういうことを書くと「じゃあいきなり告白すればいいのか」と思う人もいるので、念のため書いておくが、

いきなり告白はあくまでも手段であるということ。

大切なのは心を動かすという目的であり、そのための手段ならなんでも良いということ。(もちろん傷つけたり、違法なのはダメだよ。当たり前だけど)

オラオラな感じで突き進むと、人の感情は動きやすい

まさに本田選手の恋愛戦略がこれで、オラオラ系は感情が動きやすいので、刺さるとめっちゃ刺さるんです。

オラオラとは簡単にいうと、

人の気持ちとか関係なく、自分の気持ちに正直に突き進むこと

こんな感じ。

 

試合後に美紗子さんに告白した時も、
・いま告白したら恥ずかしいだろうなとか
・まだよく知らないから困るだろうなとか
・いきなり告白されたら怖いだろうとか

そういう相手の気持ちは一切ムシして動いている。

そしてこの一見サイコパスに見える行動は、実は恋愛においてはかなりの武器になるのだ。

8割に拒否されても2割にめっちゃ刺さるのが、サイコパス恋愛戦略

もちろん全員に刺さるわけではない。

空気読めなすぎでしょとか、なにこの人と拒絶する人もいるだろう。

それでも5人に1人くらいの割合で、かなり刺さるのがこのサイコパス恋愛戦略なのである。

すでに感情が動かされているし、他に似たような人がいない唯一無二の存在なので、どんどん依存していくというワケである。

 

自分の感情を正直に出すことは、恋愛においてとても大事である

もちろん本田選手のようにいきなり告白なんてことはマネできないであろう。

ここまでじゃなくても、自分の喜怒哀楽は正直に出していくことは大切である。

女の子の顔色ばかりを伺って、優しい人を演じても女の子の感情は動かないので、そこまで効果がないというワケなのだ。

 

とうことで、本田圭佑選手の恋愛戦略を分析してみた。

サイコパス戦略でこんな美女を虜にして、そのままゴールインしたのだから十分勝ち組である。

女性心理を使った1000部250スキ超えのベストセラー「ゼロ和み」もぜひ見てほしい。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

ポチ