モテ

【初デートのススメ】初デートのポイントをまとめてみた


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

みなさんは初デートはどこに行きますか?

ぶっちゃけ初デートは恋愛に進むか友達のままで終わるかを決める一番大事な部分である。

ここがうまくいけば、女の子も異性として意識するようになるので付き合える確率がグッと高まるし、

ここをミスるとその後巻き返すのはかなり厳しくなります。

それくらい重要な初デートのポイントを
デート前

デート中

デート後

と分けて書いてみたので、参考にしてみてほしい。

【元祖プレイボーイ】石田純一さんの恋愛論が面白すぎたので分析してみた 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・〜究極のネトナン...

初デートのポイント 〜デート前〜

気になる子とライン交換して、初デートまでのやりとりは本当にドキドキするもの。

ここが一番難易度が高く、注意すべきポイントでもあります。

ちょっとでも変なラインを送ったり、自己中な態度を出すとすぐにブロックされてしまいます。

同じ職場とか同じサークルとかならともかく、アプリや合コンで知り合ったくらいの関係だとなおさら。

この、ライン交換〜初デートまでのフェーズで一番大事なポイントは

とにかくデートにありつけること

これが全てです。

よくみる失敗パターンはこんな感じ。
・とにかくポイントを稼ごうとアピールする
・不安なので必要以上にラインを送ってしまう
・遊園地や遠出などハードルの高いアポを取ろうとする

これらです。

これをやられると女の子は「重い」とか「なにこの人」と思ってしまいます。

これでは元も子もないので「とりあえずサクッと会おうよ」くらいのノリでアポを取りましょう。

オススメはカフェやカフェバーなど

もしあなたが好きでもない人と丸一日デートで遊園地に行くとなったらどう思いますか?

おそらくめんどくさくなったりドタキャンするでしょう。

それと同じで女の子もいきなり重いデートは嫌がります。

2時間で帰れることを想定させることが大切

オススメはカフェとかカフェバーで軽く話そうと打診することです。

なぜなら「どんなに時間がかかっても2時間くらいで帰れるだろう」と想像することができるからです。

それくらいならいいかと思って会える確率が一気に上がります。

ここでのポイントはとにかく最初のデートのハードルを下げること。

ラインで食いつきをあげることは不可能

恋愛経験が少ない人や自分に自身がない人は、とにかくラインで食いつきを上げて会う前に付き合える確率をあげようとしますが、これは逆効果です。

なぜならラインで食いつきを上げることはできないから。

このフェーズではムリに食いつきを上げようとするのではなく、とにかく淡々とアポを取ることにコミットしましょう。

【女の子へのLINEの送り方】効果的なLINEアプローチのコツを書いてみた 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・アポの教科書 ...

初デートのポイント 〜デート中〜

カフェなどでアポが取れたら、デート中にすべきことは共感&好意のちょい出しです。

このちょい出しというのがポイントです。

まだこの段階ではそこまで食いつきがあるわけではないので、相手の気持ちを大いに上回ることのないレベルで好意を伝えていきましょう。

人は共感してくれる人に心を開く習性がある

とにかく共感していく理由はこれです。

ここで焦ってアドバイスしてみたり自分語りをするのはNGです。

とにかく女の子が話やすい話題を選んで質問→共感をひたすら繰り返しましょう。

ちなみに女の子が話しやすい話題は
・仕事
・趣味
・旅行
・学生時代の話

・恋愛
・結婚や将来の話

という感じです。
まずは仕事などでアイスブレイクし、趣味や旅行など楽しい話で盛り上げる。

その後、女の子の緊張感が溶けてきたら恋愛トークで本題に入るという形です。

この辺を体系的に学びたい人はアポの教科書を見てみてください。

好意は最初と最後にさらっと伝える

これが僕の必勝パターンです。

最初に「いいなと思ってたから今日誘った」と言います。これで恋愛モードにもっていきます。

そしてデートの最後は「話してみていいなと思ったから、同じ気持ちだったらまたデートしよう」と言います。

これ以上は言わなくて大丈夫です。(もちろん女の子からいい感じのリアクションが返ってきたら、それに合わせてこっちも攻めます)

次のデートのアポも会話内で決める

例えば会話の中で水族館に行きたいみたいな話が出たら、今度行こうよと言えばいいし、

花火見たいという話が出たら、それを企画する感じです。

一回解散した後に企画するのはかなりハードルが上がるので、デート中に次のアポは必ず取りましょう。

【モテる男は褒め上手】女の子の効果的な褒め方とそのコツモテる男は例外なく褒めるのが上手なんです。でもどうやって褒めたらいいか分からない。そんな人に向けて効果的な褒め方を書いてみました。...

初デートのポイント 〜デート後〜

ここまできたら、あとは非モテ感を出さずに次のアポの確認をするだけです。

くれぐれも会った時に言えなかったからって、ラインで「実は気になってた」とか言い出すことはやめましょう。

男らしさのカケラもないので。

ラインは女の子のペースに合わせる感じで

基本的にラインは女の子に合わせる感じで十分かと。

既読も返信も早ければ、ラインしたがってる証拠なので同じくらいのペースで返信しましょう。

逆にスタンプだけで返信されたり既読してから返信に時間が空いたりしたら、無理して会話を続ける必要もないかと。

その場合でも、次のアポの日時はしっかり確認しておくこと

これがないとそのまま流れてフェードアウト状態になってしまうので気をつけましょう。

「次は来週の水曜ねー!時間はまた近くなったら連絡する」くらいでいいです。

自分の気持ちが高まってるとこれだけでは不安でラインをしてしまいがちですが、やめましょう。

食いつきが微妙なのに必要以上に連絡するのはマイナスになります。

どうしてもソワソワしたら、他の女の子も狙いましょう

一度に一人の女の子しか狙ってはいけないという決まりはない。

もっと他に良い子がいる可能性は大いにあるので、こんなところで歩みを止めずにどんどん次を狙ったほうが良いです。

てか結果的にそうやってガンガン動いたほうがモテるようになるんだよね。

 

ということで、初デートのポイントを書いてみました。

一番大事なのは、いかに女の子を喜ばせれるかということ

いくら高いディナーをご馳走したり、素晴らしいデートコースを演出しても喜ばなければ意味がない。

これが全くわからない人は、ぼく愛を読むことをオススメします。

 

読んでいただきありがとうございました。