マッチングアプリ

【悲報】マッチングアプリでアムウェイの説明会に連れて行かれた話


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/pochitama11/pochitama11.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

🍁読んだら濡れます🍁
・1週間で最も売れたnoteになったベストセラー「女の子の合鍵GETメソッド」がメガヒット中です。この機会にぜひ読んでみてください。

マッチングアプリでいい感じになった女の子から、いきなりビジネスの勧誘をされた。

こんなトラブルが多く発生しています。

実は僕も昔、好きになった女の子にアムウェイの説明会に連れていかれました。

幸い僕は会員にはならず洗脳されることもなかったのですが、一歩間違えたら危なかったなーと今でも思います。

そこで今回は、僕がアムウェイの説明会に行くことになった経緯ビジネス目的の女の子の特徴対処法などを書いていきます。

 

この記事は約3分で読めます。

【本当にあった怖い話】マッチングアプリで気をつけるべきトラブル 🍁読んだら濡れます🍁 ・1週間で最も売れたnoteになったベストセラー「女の子の合鍵GETメソ...
【今すぐ使えるテクニック】女の子に毎日おはようLINEをさせる方法 🍁読んだら濡れます🍁 ・1週間で最も売れたnoteになったベストセラー「ポチの合鍵メソッド」が...

 

マッチングアプリでアムウェイ子と出会った話

これはまだ僕が非モテだった時のこと。

初めての彼女にたった2週間で「追いかける恋愛がしたい」とフラれて落ち込んでいた僕は、マッチングアプリを始めました。

当時はマッチングアプリも今より認知度が低く、出会い系に近いサービスだったので、課金さえすればサクッと会える感じでした。

ポチ
ポチ
今でもワクワクメールとかそんな感じだけどね。

20歳(巨乳)の看護師の卵と出会う

その子は北海道出身で、看護師になるべく都内の学校に通っている子でした。

すごい可愛いかといえばそうでもなかったが、とにかく白い肌と巨乳が特徴的なややぽっちゃりした子でした。

🐶「はじめまして。ポチです」
👩「わ!お返事嬉しいです。いっぱいお話しして仲良くなりましょうね💕」
🐶「北海道出身なんですか?」
👩「そうですよん✨都内で一人暮らししてるんです。パーティとかもしてるので、仲良くなったら遊びにきてほしいな💕」

ありえないほどの食いつきの良さに、非モテだった僕は確信しました。

「あ、これモテ期きたかも」と。

 

今思えば自宅でパーティなんてよほどのリア充アムウェイかの2択であり、リア充がアプリをやる理由ないのでその時点でアム確なんですけどね。

当時の僕はそんなこと全く気づかず、巨乳子とのあれこれを妄想しては男子シングル(隠語)に励んでいました。

 

1回目のデートはカフェ→公園フラフラ

1回目はセカチューを彷彿とさせるくらい淡いデートでした。

生で見る彼女はアナウンサーのミトちゃんのような雰囲気で、タイトなニット越しにみる胸に期待は(期待だけじゃないが)膨らむばかり。

特に印象的だったのは、彼女は将来のことをしっかりと考えているということでした。

デートでは将来のこと・お金のこと・人との繋がりのことをアツく語る彼女に尊敬さえ生まれていた

今考えると、これだけでアム確できるくらい十分な要素が詰まってますね。

これからの日本は自分で稼がないといけない、お金がないと人を幸せにはできない、人脈は何よりも大切。

どれをとっても平凡な大学生活を送っていた僕にはない価値観で、その姿にリスペクトさえ生まれていました。

そして彼女は続けざまにこのパワーワードを放ちます。

権利収入さえ作ってしまえば、一生働かなくてもお金がもらえる。若いうちにできるだけ任脈を作るべき

権利収入?その言葉の意味は全く分からなかったが、働かなくてもお金がもらえるは十分すぎるパワーワードすぎました。

彼女いわく「今はまだ駆け出しだけど、これをコツコツ頑張れば月に100万円が権利収入で入ってくる」と。

もうね、当時の僕は確信しました。

この子に決めようと。

ルックスこそ中の中だが、豊満なお胸と白い肌、そして将来有望なその姿が当時の僕には眩しすぎるくらい輝いて見えました。

 

2回目のデートでついに説明会に連れて行かれることに

2回目のデートは1週間後のすぐやってきました。

場所は渋谷のカフェ。

ん?またカフェ?と思いつつ、おしゃれで意識高そうなカフェに行くことに。

ポチ
ポチ
この渋谷ってのもポイントだよ。アムウェイの本社があるからね。

 

恋愛系の話をすると思いきや、終始ビジネスの話をしまくる彼女

映画でも見てからご飯食べて、夜になったら告白。

こんなデートプランを想像していた僕の気持ちとは裏腹に、ガンガンビジネスの話を始めるアム子。

こうして振り返ってみると明らかに怪しいのに、好きになると盲目になって周りが見えなくなるのが恋なんですよね。

👩「ポチくんと一緒に頑張りたいな😀そうすればもっと仲良くなれる気がするし」
🐶「うん!(ドキドキ)」
👩「うちでパーティとかするときも呼ぶね💕」
🐶「うん!(家行くとかワンチャンあるやつやん)」
👩「そういえばさ、今日たまたまこの近くでセミナーあるんだよね。ポチくんよかったら来なよ。世界変わるよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑ 」
🐶「(ファ!?デートは?)うん、いきたい…」

こうしてアムウェイの説明会に行くことに。

非モテの優しさは搾取の対象になるだけ

なんだか怪しいなと薄々気付きながらも、当時の僕には断るという選択肢がありませんでした。

なぜなら非モテだった僕には「優しさ」しかアピールできるものがなかったから。

それも相手を想う優しさではなく、自分を良く見せたいというエゴから生まれた優しさ。

この状態では、女の子にいいように使われて搾取されるだけなんですね。

なぜなら、断るという選択肢がないことを見透かされているから。

 

説明会場で怪しいジュースを飲まされ、教祖的な人が現れる

会場に着くと、すでに60人ほどの人が座っていました。

年齢層はバラバラで、心なしかハイというか、テンション高めな人たちでした。

ポチ
ポチ
振り返ってみると、洗脳されてる人ってこうなるんだと思ったよ。

定価200円するとかいう謎のジュースをご馳走してくれるアム子

👩「はい、ポチくん。これ私からのプレゼントね💕」
🐶「ありがとう!(なんだよこれ)」
👩「これね、200円くらいするジュースなんだけど、原材料が○○○で、飲むと体が✖︎✖︎✖︎になって〜」
🐶「ヘェ〜(怪しいなこれ)」

この辺からアム子への気持ちが尊敬から疑いに変わってきました。

こいつ、俺のこと1ミリも好きじゃねえなって。

怪しい成功者(自称)が出てきて、いかにアムウェイが素晴らしいか、お金を稼げるシステムであるかを語り出す

もともとアムウェイに興味があった訳ではない僕は、冷めた感じで聞いていました。

聞けばこの成功者(自称)は年収1000万円で毎年海外旅行に行っていて、高級車に乗っているとか。

本来なら「かっこいい!」ってなるはずなんだけど、なぜか全くかっこよく見えませんでした。

ポチ
ポチ
多分本能がやめとけってなってたんだろうね。

 

隣を見るとキラキラした眼差しで成功者(自称)を見つめるアム子。それを見て「あ、この子やばいな」とさすがに気づく

さすがに非モテで恋愛経験のない僕でも気付きましたね。この子はやばいって。

説明会が終わると、アム子は僕にこう言ってきました。

👩「どう?すごいでしょ。ポチくんとも一緒に頑張りたいな💕」
🐶「う、うん。すごかったけど…」
👩「やるなら早い方がいいよ。まずは入会しよう!明日うちでパーティやるからおいでよ」
🐶「え?うん、いきたいけどほら…」
👧「入会金は4000円で後からキャンセルもできるから…」

とりあえず今日入会は何としても避けたかったので、用事があるフリをしてその場は逃げることとしました。

 

親友に相談すると「絶対にやめとけ」と言われ、我に返った僕は彼女をブロックすることに

いや本当にギリギリでした。

当時の僕はアム子を好きになりかけていたので、頑張ってる姿は純粋に応援したいなって思ってましたし、一緒に頑張れたらそれは最高だなと。

でもやっぱり付き合ってもいないのにお金が発生するのは違うと感じましたし、親友の一声は響きました。

それはお前のことが好きなんじゃなくて、お前を利用してお金儲けがしたいだけなんだと。

 

今こうやって冷静になって振り返ると、全部が怪しいことばっかりでした。

でもそれにさえ気付けないんだから、恋って盲目になるんですね。

ということでここからは、マッチングアプリを通じた怪しいビジネスに引っかからないように、ビジネス子の特徴と対処法を書いていきます。

【本当にあった怖い話】マッチングアプリで気をつけるべきトラブル 🍁読んだら濡れます🍁 ・1週間で最も売れたnoteになったベストセラー「女の子の合鍵GETメソ...

マッチングアプリでのアムウェイ子の見抜き方

今でもティンダーやペアーズなど大手マッチングアプリにも、たくさんのビジネス目的の人が潜んでいます。

この人たちはステルス手法をとっていて、擬態しているのでなかなか見極めにくいですが、それでもいくつかの特徴があるんです。

個人でビジネスやっているアピールをやたらしてくる

まずはこれです。彼(彼女)らは、やたらとビジネスアピールをしつつ、声高らかに「自由」とか「やった分だけ稼げる」みたいなことを言います。

そのくせ、具体的に何をしてるかはなかなか言いたがりません。

本当に胸を張ってビジネスアピールをするならばそれを言えばいいのに、「んー流通業かな」とか「会って話すよ」みたいなことを言います。

なんとなく怪しいなと思ったら、すぐにブロックしましょう。

 

リア充アピール・大人数写真が多い

これもアムウェイなどマルチの特徴ですね。

とにかく繋がりをアピールして人を集めつつ、ビジネスに誘い込む常套手段です。

みんなで飲み会したりBBQしたり、見せかけはいいですが決して深入りはやめましょう。

ポチ
ポチ
上京したてで周りに友達がいない人なんかはこの手口にハマりやすいので注意です!

 

謎の数字「37」がプロフに出てくる

これはアムウェイ信者にとって特別な数字なんだとか。

ポチ
ポチ
調べたらアムウェイ成功者の中島さんの誕生日なんだってね。

プロフの末尾にいきなり37とかの数字が入っていたら、100%アムウェイだと思っていいです。

即ブロックしましょう。

 

権利収入とか今の会社で満足してる?とか言ってくる

これもセールスの常套手段です。

権利収入といって、1度システムを作り上げたら自動的にお金が入ってくるらしいですが、まあ怪しいですね。

将来や会社に抱えている不安を煽って、権利収入という甘いワードで釣ろうとしてくるのが特徴です。

恋愛目的のアプリで普通の子はそんなこと絶対に言わないので、これも言われたら即ブロックですね。

 

もしも好きになった子が、マルチにハマっていたら…

これが一番やっかいなパターンですね。

感情が入っていなければ即ブロックでいいのですが、好きになるとそうもいきません。

そんな時は必ず「誰かに相談」しましょう。

恋は盲目なので、自分一人の判断するのは非常に危険です。

僕のケースもそうでしたが、相手もそれを分かって疑似恋愛をしてきているので、見分けがつきにくい上に断りにくいです。

そんな時は冷静な第三者に相談して、見解を求めましょう。

ポチ
ポチ
リア友には相談しにくいという時は、僕にDMで相談してくれてもいいよ。

 

ということで、アムウェイ子にハメられかけた経験と、ビジネス目的の見極め方と対処法を書きました。

お金や利害が発生しない恋愛が一番健全ですからね。

 

この記事が参考になったなと思ったら、いいねやRT・感想リツイートをいただけたら嬉しいです。

 

また限定のLINE@noteでも有益情報を発信してるので、ぜひ寄っていってください。

読んでいただきありがとうございました。

ポチ