Work

【朝活ブロガーしてみた】普段の生活から、ちょっとはみ出るということ。

🍁読んだら濡れます🍁
〜秘伝〜タップルの教科書
ティンダーの教科書
アポの教科書
ペアーズで顔出しせずに600いいね獲得するメソッド

こんにちは、ポチ(@pocho_tama11)です。

〜このブログは、会社のカフェテリアからお送りしています〜

 

ということで、やってみました。朝活ブログ生活。

いつも僕は、会社に10時半すぎに出社して、ろくに残業もしないで18時ごろサクッと帰るサボリーマンをしてるのですが、最近(といってもここ一週間くらいだけど)は8時半ごろ出勤しています。

こんな感じで、出勤時間を1時間でもズラせば、
・満員電車は回避できるし
・朝の殺伐とした職場の空気とも無関係だし
・何より勤務時間があっという間だし

良いことづくめなんですけど、ゴッホさんのVoicyで朝活しているということを知り、「朝早く起きてランニングしている」という話に触発されて、

「僕もちょっと朝早く来てブログでも書いてみようかなあ」

と思い立ってみてはじめました。

当たり前だけど、普段と違う生活をすることで、普段出会えない人や色々な発見があったので、その辺も踏まえて、勤め人朝活ブロガーの経験を書いていこうと思います。

優秀なサラリーマンほど、搾取されてるというお話 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・アポの教科書 ...
テキトーに生きてた方が実はモテる!? 〜モテとマジメさのお話〜モテない原因は、マジメすぎるのかも!?テキトーに生きてるひとの魅力について書いてみました。...

朝の一時間はゴールデンタイム

よく、「朝が一番集中力のある時間だから、その時間にその日一番のタスクを持ってくるべき」みたいなことを聞きますよね。

あれ、マジです。

 

2倍のスピードでブログが書けるようになる

いつも僕は1記事(約3000文字)書くのに、3時間くらいかかりますw

主に夜にカフェなどで書いたりしてるんですけど、めちゃくちゃ集中力がないので、途中でツイッター見たりYouTube見たり、ひどい時は服を見に行ったり…

ゆる〜くだらだら続けるのが僕の継続法なので、それはそれで良いんだけど、朝はやっぱり違いますね。

1時間半くらいで3000文字かけちゃうので、約2倍です。

理由としては、
・良い感じでボ〜っとしてるので、他のことに目がいかない
・周りもボ〜っとしてるので、テンションも上がらない
・ここでYouTube見たら寝てた方がましやんって思える

こんな感じです。

夜の3時間を朝早起きすることで買った感覚ですね。

 

同僚からも「おっあいつやる気あるな」って思われる

いつもは10時すぎに来てるわけですから、そんなやる気ない僕が急に8時すぎにくるようになったら、ざわつくわけですよ。

「あいつどうした。急にやる気出したのか」みたいなね。

まあ同僚からの評価なんて1円にもならないのでいらないんですけど、今後サボっていく上でトラブルを回避するという意味では使えたりするので、ありがたいですね。

普段サボってると、普通のことしただけで過剰に評価されたりするのでおトクです。

ヤンキーが更生しただけで評価されるみたいな、アレです。

 

残業代ももらえる

これはグレーだけど、(データ上は)長く勤務してるわけですから、その分残業代も発生します。

(もちろん仕事も同時進行でしていますよ。一応。)

お金もらいながらブログ書くってもはやプロブロガーだからね。

「会社や大学辞めてブロガーになる!」なんて僕には意味不明です。

1.5時間早く来る生活を月20日するだけで、1.5✖️20=30hの残業になる。

1hの単価が2000円だとしても、2000✖️30hで60000円です。

つまり、僕は今日からいきなり月収6万ブロガーになったわけです。

メールの返信など、本業の雑務は同時にしてるけどね。あくまでも、ブログは「ながら」で書けば良いと思う。

ポチ
ポチ
晴れてプロブロガーだね

 

やり方次第で働きながら(時にはお金もらいながら)ブログなんていくらでも書けます。

※勤務時間は社業に集中すべきだ!みたいな意識高い人にはオススメしません。

 

普段の生活から一歩はみ出ることで、違う世界が見える

これは僕の尊敬するトップofプロサボリーマンの人が言ってた僕の好きな言葉なんですけど、「毎日同じような生活の中に、人生を変えるような出来事は起きない」らしいです。

いつも同じ時間に起きて、
同じ時間に学校や会社に行って、
同じメンバーと飲み会でわいわいする

みたいな生活から、新たなアイデアや出会いは生まれてこないんだと。

確かにそうだなーって思います。

だから、
たまには自分に不相応な高級レストランに行ってみたり、
普段行かないようなルートで通勤・通学してみたり
絶対仲良くなれないなって人をあえてサシ飲みに誘ってみたり、

してみたら、また違う景色が見えてくるんだと思います。

2時間早く会社に行って気づいたこと

朝8時すぎに会社に着いて、タイムカード的な手続きをし、そのまま会社のカフェテリアへ向かう。

コーヒー片手にドヤ顔でマックブックをイジっているのだが、たったそれだけでも色んな気づきがあった。

 

同じような人が意外に多い

ただ、朝飯食べてぼーっとしてる人(家に居ずらいのだろうか…)もいれば、音楽聞きながら一生懸命資格の勉強をしてる人もいた。

そう、朝活はそんなに珍しい存在じゃないんですね。

 

通勤時の客層が明らかに違う

いつもは、朝9時半ごろの電車に乗ってるので、おそらく10時開店であろうアパレルの店員や、フリーランスのエンジニアっぽい人が多かった。

スーツ姿じゃないんで、サラリーマンじゃないって明らかに分かるんですね。

それが、朝7時台の電車に乗ると、今度は社畜or派遣社員っぽい人に変わるんです。

毎日こんな時間に電車に乗って普通に出社してるって思うと、生きた心地がしないなって思います。

もちろんテストステロンの抜け切った、精力ゼロの顔でしたね。

 

もーちょいこの生活を続けてみようと思った

もちろんブログ書くのは捗るし、残業代もつくので、今のとこ朝ブロガー生活は良い感じです。

なので、もう少しこの生活を続けてみようかなって思います。

なんか普段の生活に物足りなさを感じてる人にはオススメ

なので、普段の生活と違うリズムで何か行動してみたら良いかなって思います。

もちろん朝活じゃなくて、めっちゃおしゃれなデートして見るでも、原付通勤してみるでも良いと思います。

とにかく、いつもと同じ生活をただだらだらと繰り返すだけから脱却してみると、何か変わってくるかもね。

いかがでしたでしょうか。

「普段の生活から一歩はみ出てみる」という意味で、この朝活はオススメなので、ぜひ一週間でもトライアル期間で試してみたら良いと思います。

その時の気づきなんかもぜひアウトプットしてみてください。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ツイッターnoteでもノウハウなどを発信してるので、ぜひよっていってください。
ではでは。

ポチ
ポチ
最近は迫くんのスキルハックスでプログラミング勉強中。次はプログラミングで稼ごうかな。

ポチ

🍁読んだら濡れます🍁
〜秘伝〜タップルの教科書
ティンダーの教科書
アポの教科書
ペアーズで顔出しせずに600いいね獲得するメソッド