ライフハック

【彼女へのサプライズ】お花のサブスク『ハナノヒ』がオススメな件

◯読んだら濡れます◯
プロのマーケターが本気で執筆した「インスタグラムの教科書Pro」が大ヒット中です。この機会にぜひ読んでみてください。

 

彼女や気になる子にちょっとしたサプライズをしたいけど、何をすればいいか分からない。

そんな方にオススメのサービスを紹介します。

 

この記事は約2分で読めるボリュームです。

【人見知りの女の子をオトす方法】ポイントは「いかに心を開くか」ということ 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・アポの教科書 ...

 

彼女へのサプライズにオススメの『ハナノヒ』

彼女や気になる子にサプライズをしたい。でも何をすれば…

そんな方にオススメなのが『ハナノヒ』です。

 

日比谷花壇さんが始めたお花のサブスクサービス

(引用元:日比谷花壇HP

日比谷花壇さんは全国に役190店舗を構える、大手のお花屋さんです。

そんな日比谷花壇さんが、2020年10月より素晴らしいサービスを開始したのです。

それがこの定額料金で生花が受け取れるサービス『ハナノヒ』です。

 

【使い方いろいろ】選べる6種類の豊富なプラン

(引用元:日比谷花壇HP

一番安い900円台の『ココハナプラン』から、約15,000円もする『イコーハナヤプラン』まで、その種類は様々です。

ポチ
ポチ
6,000円分を月6回はさすがに多すぎる気もしますね、、笑

 

アプリをかざせば、対象店舗でサクッとお花が受け取れる

使い方は簡単です。専用の『ハナノヒ』アプリでプランを購入し、あとは店舗でQRコードをかざせば、お花を受け取れます。

(引用元:日比谷花壇HP

ポチ
ポチ
「ち〜っす」みたいな感じでみんなお花を取っていきます。

 

個人的にオススメプランは『ココハナプラン』

最安プランの987円(税抜)で月6回好きな花を一本もらえるサービスです。

正直これで十分ですね。

6回も使えたら、彼女・親・気になる子・遊んでる子etc…それぞれに渡せます。

ポチ
ポチ
6本じゃ足りないよって人、尊敬します笑

 

 

なんだかんだお花は女の子に喜ばれる

いつの時代もお花は最強です。お花キライってほとんどいないですもんね。

大学時代にお花屋さんでバイトしてた僕が言うんだから、間違いありません。(ガチです笑)

切り花一本というのがちょどいいサプライズになる

これが花束だとちょっと重いんです。

帰りに電車で持って帰るのもちょっと恥ずかしいし、手入れも大変だったり。

でもこの切り花一本というのが、ちょうどいいんですよね。

さらっと渡せる感じで、ちょっとしたサプライズにピッタリです。

 

オシャレなミニ花瓶とセットで渡すのがコツ

僕はお花だけ一本渡すのではなく、オシャレなミニ花瓶もセットで渡します。

こんな感じの小さくてカワイイ花瓶ですね。

アマゾンにもたくさん売ってますし、100均とかでも売ってますのでぜひ。

 

ちょっと恥ずかしい方は「一回分余っちゃったから」でOK

やっぱりお花を渡すってちょっと照れくさいというか、慣れないと抵抗ありますよね。

ポチ
ポチ
僕もその気持ちはすごくよく分かります笑

 

そんな時は、「一回分余っちゃったからさ」と言い、このプランの説明をしましょう。

 

👧へー!そんなのあるんだ!

👧というかお花とか買うんだね!めっちゃ意外!

ほぼ100%この流れになります。

 

渡し方は一緒に選ぶか、帰り際にサラッと渡す感じでOK

あくまでもちょっとしたサプライズなので、そんなに大きな演出はしなくて大丈夫です。

👴「一回分余っちゃってさ。プレゼントするから一緒に選ぼ?」

でもいいですし、

「ちょっと待ってね」と言いお花を取りに行って、渡してもいいです。

 

もちろん「これ使って」と言い花瓶を渡すのも忘れずに。

 

家に帰ってお花を飾るところまでしっかりデザインできたら、もう立派なモテ男です!

ポチ
ポチ
マーケティングでいう『コミュニケーションデザイン』というやつですね。 これでも一応マーケターなので。

 

まとめ

日比谷花壇さんのサブスク『ハナノヒ』の紹介でした。

この機会に、日頃お世話になってる人や、恋人にちょっとしたサプライズをしてはいかがでしょうか。

 

ちょっとした日常の彩りになったら嬉しいです。

この記事が面白いなって思ったら、ぜひいいねや引用RTで感想をいただけると励みになります。

 

また限定のLINE@noteでも有益情報を発信してるので、ぜひ寄っていってください。

読んでいただきありがとうございました。

ポチ