モテ

【モテ男の特徴を研究してみた①】モテる男はとにかく楽観的で楽しそうだった件

 

〜このブログは、会社のカフェテリアからお送りしています〜

 

こんにちは。なんだかんだイベント事は大事にする男、ポチ(@pochi_tama11)です。

 

僕の大学時代にめっちゃモテる男がいたんですけど、今日はそのモテ男から学んだモテる特徴を書いていきたいと思います。

そのモテ男のおかげで僕もかなり成長できたので、シェアしていきますね。

【モテるトーク①】女の子の食いつきを上げるには、未来トークが超絶オススメな件 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・アポの教科書 ...

http://pochitama11.com/2018/09/22/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%E3%80%8C%E8%BF%BD%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%99%E3%81%8E%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%80%8D%E3%80%9C%E6%81%8B%E3%81%A8%E6%84%9B%E3%81%AE/

モテる男はとにかく楽観的

モテる男はとにかく楽観的なんですよね。

・よく言えば、悩みなさそう・一緒にいて楽しい
・悪く言えば、バカ

こんな感じです。

 

「一緒にいて楽」ってのが実はモテには超重要

一部のジャニーズ好きみたいな面食い女性を除いて、多くの女の子にとってルックスは実は足切り程度なんです。

もちろんナンパとか合コンなど刹那の出会いに関しては、ルックスがいい方が無双できますが、

モテや恋愛となると少し違います。

女の子がよく言う「芸能人的なかっこいいと、実際に付き合う人はちがう」ってやつですね。

この、実際に付き合う人枠に入るのを目指しましょう。

そのために一番大事なのは、一緒にいて楽ということです。

 

女の子はとても気を遣うもの。だからこそ居心地を大切にする

男はわりと一人でも生きていけるけど、女の子っていつも集団でいますよね。

あれ、恋愛工学的にいうと女性は子どもを無事に育てるために集団を形成してるらしいです。

家電や食文化も発達した今では一人でも余裕で育てられるけど、石器時代とか昔はそうじゃなかったですからね。

女の子は、むかしから常に周りに気を遣う生き物なんです。

だからこそ素の自分を出せる相手とか、居心地の良いメンズを求めてるわけですね。

 

非モテはとにかく悲観的

これが非モテの非モテたる所以なんですよね。

僕も学生時代(特に高校まで)はそうだったんですけど、

・とにかくセンシティブで
・とにかく自分に自身がない

これにより、周りの女の子も気軽に近寄れないオーラを出しちゃってたんですね。

この悲観的な感じが、モテをもっとも遠ざける所以だったんです。

 

まずは楽観的な雰囲気を出すこと。そこがスタート

いきなり人間を変えることなんてできません。

明日から楽観的になれなんて言われてもムリに決まってますよね。

だからまず、楽観的な雰囲気を出すことを心がけましょう。

周りがあいつは楽観的だなって思えばそれで十分なんです。ちょっとミスしてもネタにしたり、失敗しても顔は笑い飛ばしましょう。

ポチ
ポチ
家で泣けば良いんです。
テキトーに生きてた方が実はモテる!? 〜モテとマジメさのお話〜モテない原因は、マジメすぎるのかも!?テキトーに生きてるひとの魅力について書いてみました。...

 

モテる男はとにかく笑顔が多い

次にモテる男の大きな特徴は、とにかく笑顔が多いということです。

すごく楽しそうなんですよね。

それに比べて、非モテはいつも女の子の顔色を伺ってるので、なんかつまらなそうに見えるんです。

これじゃ女の子は「私といても楽しくないのかな?」と思っちゃいます。

まずは自分が思いっきり楽しむこと

みんな女の子を楽しませよう楽しませようとして、色々工夫しますが実は順番が逆なんです。

まずは自分が楽しむ

楽しんでる姿をみて、女の子も楽しくなる

これです。

例えば男同士で一緒に旅行に行ったとして、めっちゃ楽しそうに写真撮ったりはしゃいでくれたりしたら、嬉しいですよね。

そんな感じです。

 

気を使いすぎるのは、実は逆効果なんです

自分が楽しむためには、ある程度自分がしたいことをしないといけません。

それで良いんです。

女の子が行きたいとこに行って、女の子が食べたいものを食べる。

ほんとは興味ないのに楽しそうにしたり、美味しくないのに美味しいリアクションをするのはムリがあるんです。

だから、自分を出して行きましょう。

「ここ行きたいから一緒にいこうよ」
「○○食べたいから一緒に行かへん?」

こんな感じです。

これができるようになると、リードしてくれる男性としてみられるので、モテもだいぶ近づいてきますよ。

 

楽観的に考える&楽しく過ごす

まずはこの二つを意識してみると、周りの反応も変わるかもです。

もちろん女性だけでなく、メンズもです。そうやって人が集まるようになったら、モテまであと一歩です。

モテ男研究シリーズは今後も書いていくので、楽しみにしててください。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ツイッターnoteでもノウハウなどを発信してるので、ぜひよっていってください。
ではでは。

ポチ
ポチ
最近は迫くんのスキルハックスでプログラミング勉強中。次はプログラミングで稼ごうかな。

 

ポチ