発達障害向け

【ADHD向け】発達障害で恋愛を諦めているキミへ

◯読んだら濡れます◯
プロのマーケターが本気で執筆した「インスタグラムの教科書Pro」が大ヒット中です。この機会にぜひ読んでみてください。

 

「どーせ俺には彼女なんてできない」
「彼女はおろか友達もろくにできない」

こんな風に諦めている方へ、発達障害当事者でありながら、見事モテ男へ返信した『マサさん』という方の記事をお送りします。

 

この記事は『マサさん』という方の記事です。

【ADHD向け】発達障害の僕が彼女を作るまでの軌跡 ◯読んだら濡れます◯ プロのマーケターが本気で執筆した「インスタグラムの教科書Pro」が大ヒット中です。この機会にぜひ読んでみ...

 

発達障害(ADHD)当事者の恋愛事情

発達障害当事者の恋愛って、すごく難しいですよね。とても分かります。

マサ
マサ
僕もすごく苦労したよ。

 

友達とすら関係を築くことすら難しいんだから、彼女なんてもってのほか。

どーせ一生童貞のまま終わるんだろうって、本気でそう思ってました。

 

ほとんどの発達障害持ちは、恋愛がうまくいかない

発達障害の中でも僕は、ADHDと言われる「注意欠格・多動性障害」なのですが、なかなか厄介でした。

パッと見健常者と同じようなルックスのため、「空気が読めない」だの、「落ち着きがない」だの色々言われた経験も。

 

でも一つだけ、安心してほしいことがあります。

 

それは、他の発達障害の方も同じということです。

自分だけが抱えている悩みではなく、他の方も同じような悩みを抱えているんですね。

マサ
マサ
自分だけじゃないから、そこは安心してほしいな。

 

発達障害当事者の恋愛の難しさは「シェアできないこと」

やっぱり恋愛ってみんなでシェアすることで、乗り越えられることってあるじゃないですか。

フラれたらその話で盛り上がったり、友達経由で合コン開いてもらってアシストしてもらったり。

でも発達障害の方はそれすらもなかなか難しいんですね。

なぜなら悩むポイントが人と違うから。

 

 

合コンや紹介をしてもらうことすらできない

そもそも友達とうまくいかないんですから、合コンなんて呼ばれません。

周りが合コンで盛り上がったり、紹介した女の子がさーみたいな話をしているのを、「楽しそうだなー」って思いながら見てました。

 

こんな感じで半ば恋愛を諦めていた僕ですが、ある転機がきっかけで、生まれ変わったように恋愛ができるようになりました。

後半はその転機について、書いていきます。

 

 

発達障害でも恋愛を諦めないこと

そんな感じで、もう恋愛とか無理だなーと鬱っぽくなっていたところに、ツイッターでとあるアカウントが目に入りました。

それが『ポチさん』でした。

恋愛のノウハウやTipsをたくさんツイートしていたので、これだ!と思いDMを送ることに。

そこから色々とノウハウやマインドの高め方を教えていただき、生まれ変わることができました。

マサ
マサ
今思えば、あそこで勇気を出してDMを送って本当に良かったよ。

 

きっかけ一つで、人は変われる

少なくとも、僕はそう思います。なぜなら僕がそうだったから。

ポチさんと出会ってマインドが上がって、「僕にもできるかも」と思った瞬間、見える世界が変わりました。

もちろん思っただけでは現状は変わらないので、この気持ちが冷めないうちに行動を起こしました。

マサ
マサ
恋愛は行動&行動だからね。

 

①まずはとにかく出会いを増やし、母数を増やすこと。

②そしてそこからたくさんトライして、成功率を上げること。

僕がとにかく取り組んだのは、この二つです。

 

思い立ったら突き進めるのが、ADHDの特徴

とにかく突き進む力は強いんです、発達障害の人って。

もちろん周りが見えなくなる時もあるので、そんな時はポチさんにLINEして、適宜アドバイスをもらってました。

マサ
マサ
やっぱり客観的に見てくれる人の存在は大きいですね。

 

気が変わらないうちに、とにかく進もう!って感じでした。

 

具体的には、アプリの開始とnoteへの課金

まずは出会いがないと話にならないので、アプリに登録しました。

アプリはこのバチェラーデートというアプリです。

 

このアプリのメリットは、メッセや写真登録がなく、いきなりカフェからスタートできる点

ADHDの人ならわかると思うのですが、とにかくコツコツ作業をすることが苦手なんですよね。

ペアーズなどのアプリもやってみたのですが、なかなかうまくはいきません。

メッセージも最初はやる気があるのですが、だんだんと右肩下がりにモチベーションがなくなったり。

そもそも何を話したらいいか分からず終わってしまったり。

バチェラーデートは、それがないんです。

 

トークはポチさんnoteの『アポの教科書』でひたすら復習

他にも色々なnoteを読んだのですが、このnoteはすごく参考になりました。

正直これ一冊あれば、アポは十分戦えます。

たくさんの女の子とデートを重ねるうちに、だんだんと成果が出せるようになりました。

 

モテ男に変わって感じたことは「そんなに差がない」こと

彼女が途切れずにできたり、彼女の他にいつでも遊べる女の子を抱えていたり、そういう人って別世界の人だと思っていませんでしたか?

僕もそう思ってました。

 

でも実際自分がそうなってみて思うことは、『そんなに差はない』ということ

見た目もそんなに変わったわけではないし、僕自身根本的には同じ人間のままです。

それでも、マインドが変わって女性の扱いができるようになると、女の子の反応も驚くほど変わってくるんです。

それを知れたことが大きいかなって個人的には思います。

 

次はみんなを応援する側にまわることが目標

僕自身、かわいい彼女ができたし、もしかしたらこの彼女と結婚するかもなので、これ以上女性攻略をしようとは思いません。

マサ
マサ
この一年で十分すぎるくらい遊んだからね。

 

次の目標は、「同じように発達障害、ADHDで恋愛に悩む人のサポートをすること」です。

マサ
マサ
最終的にはキャリアサポートまでできたら最高です。

 

サポートしてくれる人の存在がいると、人の力は何倍にもなる

僕にとってのポチさんがそうですね。

道を間違えそうな時に、客観的な目線で修正してくれる人がいると、すごく助かります。

どうしても慣れないと非モテ行動に出てしまうんですね。

それがなくなったのが大きいです。

 

マサ
マサ
根は非モテだから、知らず知らずのうちに出ちゃうんですよね。

 

まずは少数精鋭で、コンサルいたします!

簡単な詳細です。

対象:発達障害(ADHD、ASDなど)、および発達障害グレーゾーンの方
年齢:何歳でもOK
料金:各種プランあり
内容:外見改善、トーク指導、キャリアコンサルまでトータルでサポート
講師:メイン講師「マサ」、サブ講師「ポチさん」

備考:あくまで当事者としての成功体験を元にしたコンサルであり、医療に関するコンサルはお受けできかねます。またコチラでコンサルが難しいと判断した場合は、お断りすることもございます。

まずはお気軽にポチのツイッターへDMください。

 

まずは一人一人にコミットしたいので、応募多数の場合は厳選させていただきます。

 

少しでも、発達障害(ADHD)で恋愛に悩んでいる人の力になれればと思います。

 

 

この記事が面白いなって思ったら、感想を引用RTでいただけると励みになります。

 

またnoteでも有益情報を発信してるので、ぜひ寄っていってください。

読んでいただきありがとうございました。

ポチ