レビュー記事

【レビュー記事】キンコン西野さんの本「新世界」を読んでみた

〜このブログは、会社のカフェテリアからお送りしています〜

 

どーも巨乳は毎回二度見する男、ポチ(@pochi_tama11)です。

この前電車内でネットサーフィンしてたら、こんな記事を見つけました。

 

(引用元:新R25ホームページ

 

全ページ無料!?ウソだろ…と思って記事を見てみたら、本当に全ページ無料でした。

ポチ
ポチ
やるやるとは聞いてたけど、西野さんハンパないって

 

絵本の「えんとつ街のプペル」が全ページ無料公開された時に大いに話題になったんだけど、その時の理由は、

「絵本は”家で子どもに読み聞かせる物”として使われる。中身が分からないものより、中身見せちゃった方が安心して買えるはずだ」

でした。(確かこんな感じだったはず)

絵本ならなんとなく分かるけど、活字の本でそれやるかーという衝撃を受けました。

結局この取り組みも西野さんがファーストペンギンなワケだし、売れようが売れまいが話題になった西野さんの勝ちなんだよね。

ポチ
ポチ
ちなみに今回無料にした理由も、「本」として取って置きたい人が買うはず。らしい

なにが一番の衝撃って無料公開もそうなんだけど、3日前にこの本買って読もうと取っておいてたんですよね。(これはマジ)

ま、まあ…本として取って置きたいと思うかもしれないし…(震え声)

ちなみにこの本めちゃめちゃ面白いです。

https://twitter.com/pochi_tama11/status/1075201635935084545

 

ということで、レビューしたいと思います。

本として取って置きたい人はコチラ↓

created by Rinker
¥1,512
(2021/05/17 18:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

キンコン西野さんの本はとにかく読みやすい

僕は今まで
「革命のファンファーレ」
「バカと付き合うな」
「魔法のコンパス」

など西野さんの本はだいたい読んできました。もちろんブログも。

はい、ただのファンです。

でも西野さんの本ってとにかく読みやすいんですね。もちろんこの本もソッコーで読めます。

芸人さんならではの、読み手に対する配慮をすごく感じる

芸人さんってまさにこれが生業だと思うんです。

いかにお客さんの目線に立って、面白いものをわかりやすく伝えるかみたいな。

そんな配慮がすごく詰まってます。

中学生〜お年寄りまで、全員が西野さんの言いたいことは伝わると思う。

ポチ
ポチ
もちろん共感できるかは別だよ?

 

僕はそんなに活字が好きじゃないんだけど、その理由が

ほとんどの人がめっちゃ難しい言い回ししてくる

ってことなんだよね。基本的に本を書く人って教授とか研究者とか頭良い系が多いから、「どーゆう意味?」みたいな言い回ししてくることが多いし。

何か伝えたいことがある→本という媒体を通じて伝える

きっとこの流れで本を書いてるんだから、難しい言葉使って俺頭いいぜアピールなんかしないで、とにかく分かりやすく書いてくれよ!

って思ってたんです。

西野さんの本はとにかく読みやすい

これがまず最初のハードルをグンと下げてる秘訣ですね。

スラスラ読めるんです。もちろん今までの本もね。

さすが芸人さんって感じで、難しい表現や専門用語はほどんど使わず、庶民が共感するような喩えや人間クサさをうまーく出しながら書いてくれてます。

活字嫌いの人にはうってつけかなって思います。

created by Rinker
¥2,980
(2021/05/17 18:01:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

キンコン西野「新世界」の良い点

ということで、キンコン西野さんの新作「新世界」の良い点を書いていこうと思います。

こうゆう書評は初めてなんですけど、ネタバレしない程度にリアルな意見を書いていきますね。

 

お金の話・信用の話・生き方の話、西野イズムが詰まってる

西野さんのこれまでの本やブログ、テレビやオンラインサロンなどを見てれば分かるけど、

西野さんイズムが詰まった本になってます。

特にホームレス小谷さんの話は有名ですよね。

「1日を50円で売り(50円でなんでもする)、貯まった信用でクラウドファンディングしたり結婚までしちゃった人」です。

これからの時代は、ウソをついてお金を稼ぐんじゃなくて、信用を稼げばいくらでも信用を現金化することはできるんです。

確かにサラリーマンなんかウソの塊だと痛感した

僕はサラリーマンなんですけど、
・上司のつまらない話を面白いって言ったり
・飲み会行きたくないのに行きたいフリしたり
・仕事したくないのにやりたいフリしたり

ほんとウソの塊だなあって読んでで痛感しました。

 

ウソをつくのは人間性ではなく、環境のせい

文中にあった言葉なんですけど、まさにそれだと思う。

周り見てると根っからの嘘つきなんかじゃないんだよね。

みんな
・お金をもらうため
・昇進に有利になるため
・周りに嫌われないため

に一生懸命ウソをついてるんだって思います。

なんか色々と考えさせられましたね。

優秀なサラリーマンほど、搾取されてるというお話 🍁読んだら濡れます🍁 ・〜秘伝〜タップルの教科書 ・ティンダーの教科書 ・アポの教科書 ...
ポチ
ポチ
ウソをつかなくて良い環境を自分で作って、正直に行きていけば信用もたまるね。

 

ワクワクすることの大切さを学べる本

西野さんは貯金がゼロらしいですw

その代わり、信用が貯まってるからなんとでもなるんだとか。

でもお金を散財してるわけではなくて、

・ご飯はそばしか食べないし
・車も持ってないし
・服もユニクロ

らしい。じゃあ何にお金を使ってるかって、

とにかく面白いことをする

これに全力投球してるんだとか。自分が面白いと思えることだから、100%楽しめるし、お金だっていくらでも投入できる。

「もちろんウソをつかない西野さんが面白いって言ってるんだから、楽しいに違いない」って思って自然と人も集まる。

今の西野さんブームってまさにこれだと思うんです。

本を読んでても、次から次へとアイデアが書かれている

すごいなあの一言につきます。

でもこれらが「お金を稼ぐため」だとか「露出を増やすため」だったら、多分こんなにアイデアも浮かばないし、人も集まらなかったのかなって思います。

自分が楽しいって思えることに突き抜けるって学生以来してないかもなあって自省しましたね。

 

キンコン西野「新世界」の悪い点

まあ良い点ばっかりあげて西野信者のステマ記事だと思われてもアレなので、なんだかなあと思った点も素直に書いていきます。

ポチ
ポチ
粗探しは得意だからね

 

真新しいことが少ない

というかほぼなかったです。

今まで本を読んだりブログを見てる人からすれば、「それどっかで見たよ」って思うことが多いです。

西野さんは包み隠さずブログでも思ったことを書かれるし、この本も無料で公開しちゃうくらいだから、ある意味狙い通りなんだろうけどね。

一作前、二作前と同じ内容がつらつらと書かれているのは、ん〜って感じでした。

 

アイデアがすごすぎて、逆にテンション下がる時も

結局、西野さんは知名度があるからできるんじゃない?って思うこともあります。

マインドはすごく参考になるけど、じゃあマネできるかって言うとかなり微妙です。

まあ、こーゆう心持ちで生きると楽しいかも!くらいで良いモチベーションにしたいですね。

created by Rinker
¥1,528
(2021/05/17 18:02:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

西野さんは今一番勢いのある人と言っても過言じゃないから、時代を追う意味でも見といて損はないかもね。

西野さんのツイッターはコチラ

とこんな感じでつらつら書評を書いて見たけど、無料だから実際に読んでみるのが一番かもね。

ポチ
ポチ
百聞は一見にしかずだからね

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ツイッターnoteでもノウハウなどを発信してるので、ぜひよっていってください。
ではでは。

ポチ
ポチ
最近は迫くんのスキルハックスでプログラミング勉強中。次はプログラミングで稼ごうかな。

 

ポチ